HOME > 愛知の初詣 > 真清田神社
真清田神社
■豆知識
平安時代、国家から国幣の名神大社と認められ、神階は正四位上に叙せられました。
9000坪を越える広大な敷地に、楼門・本殿・参集殿・稲荷社・宝物館などが建ち並び、一宮市の総氏神として厚い信仰を集めています。 この地域は、昔木曽川の灌漑用水による水田地帯で、清く澄んだ水によって水田が形成されていました。そのため、真清田(ますみだ)と名付けられたといわれています

■ポイント
とにかく駐車場や周辺道路は大変混雑します。
元旦には「若水祭」が行われます。
(境内の神水舎で最初に汲み上げた若水を、新年午前0時にご神前へお供えする)
神水舎にて汲み上げられた御神水は『福を招く縁起物』として参拝者にもふるまわれます。
住 所 愛知県一宮市真清田1-2-1  0586-73-5196
MAPはこちら
予想人出 約32万人
ご利益 諸産業の隆昌、家内安全、開運招福
公式HP http://www.masumida.or.jp/
アクセス JR尾張一宮駅より徒歩で約8分
駐車場 有(無料)
その他 火の輪くぐり、井戸のぞきで厄祓いができます。