HOME > 愛知の初詣 > 尾張大國霊神社(国府宮)
尾張大國霊神社(国府宮)
■豆知識
尾張地方の総鎮守神、農商業守護神、厄除神として広く信仰されています。
奈良時代、国衙(こくが)に隣接して御鎮座していたことから尾張国の総社と定められ、国司自らが祭祀を執り行う神社だった為、通称「国府宮」として広く知られようになりました。

■ポイント
1月1日 0時~の交通安全祈願祭では、先着100名に無料で交通安全守が授与されます。
また元旦の午前中にはボーイスカウトによる餅つきが行われ、参拝客に餅が振るまわれます。
正月三が日は日中樽酒が振るまわれます。
住 所 愛知県稲沢市国府宮1-1-1  0587-23-2121
MAPはこちら
予想人出 約18万人
ご利益 厄除・五穀豊穣・交通安全
公式HP http://www.konomiya.or.jp/
アクセス 名鉄名古屋本線国府宮駅から徒歩約5分
駐車場 有(無料)
その他 はだか祭で有名な神社です。屋台あり