HOME > 三重の紅葉 > 鳴谷山 聖寶寺(しょうぼうじ)
鳴谷山 聖寶寺(しょうぼうじ)
聖宝寺のもみじは、平安時代に造られた庭園いっぱいに植えられているカエデと銀杏です。
「血のもみじ」とまで呼ばれるほど真っ赤に紅葉したもみじが、鏡池に写り込む「さかさもみじ」も見所のひとつです。
夜になると、昨年から復活したライトアップと庭園のあちこちに置かれた竹筒灯籠によって、幻想的な景観となります。
こじんまりした小さなお寺ですが、闇夜に浮かぶ紅葉が近くの鳴谷滝の音とオカリナや琴の演奏と相まって、大変神秘的な雰囲気をお楽しみ頂けます。
※275段の石段を登った上にお寺があります。
 歩きやすい靴と服装で楽しみましょう。


もみじ祭り 
毎年11月末
・もみじのライトアップ、竹筒灯籠
・ご本尊十一面千手観音菩薩のご開帳(年に1日だけ)
・良縁祈祷会
・お茶席
・もみじコンサート等
※もみじ祭り協力金200円が必要です。 
ライトアップ
もみじ祭りの期間中の土日と指定日 17:00~21:00
見ごろ 11月中旬~11月下旬
紅葉樹 ハウチワカデ、ヤマカエデ、イロハカエデ、キョウカエデ
住 所 三重県いなべ市藤原町坂本981
MAPはこちら
公式HP 聖宝寺公式
アクセス ・西藤原駅から石段の上り口まで1km程度
駐車場 有料 100台 臨時駐車場(1台300円)又は一般駐車場 
※もみじ祭りの期間中は聖宝寺駐車場は閉鎖します。
・駐車場案内はこちら
夜間鑑賞 もみじ祭りの期間中の土日と指定日 17:00~21:00
売 店 無し
指定期間中のみ境内の「もみじ庵」にて、「おもてなし御膳」「手打ちそば」をお召し上がり頂けます。お茶席もあります。
周辺スポット 農業公園、藤原パークゴルフ場
他の紅葉情報