HOME > 愛知の紅葉 > 犬山寂光院(いぬやまじゃっこういん)
犬山寂光院(いぬやまじゃっこういん)
1350年前に建てられた尾張の最古刹で、別名「もみじ寺」と呼ばれています。
1,000本の木には巨木が多く、葉が細かく色鮮やかに染まります。
■鑑賞時間:AM 8:00~PM 5:00
もみじまつり
毎年11月中旬~12月上旬
日替わりで、記念講演会や千手観音縁日、大護摩祈祷などが開催されます。
見ごろ 11月中旬~12月下旬
紅葉樹 モミジ、イロハモミジ、カエデ
住 所 愛知県犬山市継鹿尾山  0568-61-0035
MAPはこちら
公式HP 犬山寂光院
アクセス 東名小牧東インターより尾張パークウェイ犬山IC出口右へ1分
駐車場 無料 50台
夜間鑑賞 不可
売 店 有り あゆは寿司(鮎の甘露煮入り巻寿司)もみじまつり限定商品
周辺スポット 日本モンキーセンター(遊園地&猿の動物園)、日本ライン下り、犬山成田山、犬山城、国宝茶室如庵