茶臼山高原スキー場




-高山市-

チャオ御岳スノーリゾート

飛騨高山スキー場

モンデウス飛騨位山

スノーパーク

平湯温泉スキー場

ほおのき平スキー場


-郡上-

高鷲スノーパーク

ダイナランド

スノーウェーブパーク白鳥高原

ホワイトピアたかす

鷲ヶ岳スキー場

めいほうスキー場

ウイングヒルズ白鳥リゾート

ひるがの高原スキー場





御岳ロープウェイ

きそふくしまスキー場

開田高原マイアスキー場


名古屋から日帰りでスキー&スノーボードへ
ウィンタースポーツの代表といえば、スキー&スノーボード
シーズン中は毎週でも出かけたいけれど、泊まりともなれば、なかなか予算の関係で何度もいけません。

それならば滑りに徹して、日帰りスキーを何度も行く・・・というのはどうでしょう?

このサイトでは、名古屋から日帰りで行くことが出来るスキー&スノーボード場の情報を集めました。


貴方はスキー派?それともスノーボード派?
昭和の世代の人にとってはウィンタースポーツ=スキーだった時代がありましたが、現在ではスノーボーダーの方が数が多くなっています。

スキーとスノーボードとどちらの派閥になるのかは、最初に覚えた方になることが多々あるようです。

また友達と行く時はスノーボードで、家族(子ども)と行く時はスキーという人も・・・


スノ-ボ-ドについて
アメリカとカナダを中心とした北米スノーボード協会が、名付けました。
一枚の板の上に両足を置き、雪上を滑ります。
ボード、スノボ、スノボーなどと略して呼ばれます。

スキーに比べ事故が多く、また怪我の具合もひどくなりやすいため、スノーボードの制限を行っているスキー場もあります。
曜日や時間で区切ったり、コースが決まっていたりするので、事前に滑走可能かホームページで調べて出かけましょう。


スキーについて
スキーの起源は2500年ごろスカンジナビア半島の壁画に登場します。
もともとは狩人の移動の手段でした。
2本の専用の板を足に固定し、歩行したり雪上を滑ります。


※本コンテンツの掲載情報の利用に関しては、ご自身の責任において行って頂きますようお願いします。
当ホームページの記事、画像などの無断転載を禁じます。
produce by Gokinjyo-net(名古屋お出かけ情報・ご近所ネットへ