TOP>身長を伸ばす生活習慣>身長を伸ばす運動はこれだ
>>TOPページへ
●身長を伸ばす基礎知識
身長と遺伝の関係
成長期はいつまで?
伸長の為の3つのホルモン
成長期の確認 骨端線
身長の伸ばし方~子ども編
身長の伸ばし方~大人編
●身長を伸ばす生活習慣
身長を伸ばす食事
身長を止める食事
身長を伸ばす睡眠術
熟睡できる寝室環境
身長を伸ばす運動はこれだ
避けたい運動
●身長に関する疑問
サプリメントは効果的?
大人も身長が高くなる?
えっ!!身長が縮む?
つぼで身長UP!!
背が高く見える服装は?
●身長を伸ばすアイテム
身長の伸びを助ける-子ども-
身長の伸びを助け体調を整える。-子ども-
身長の伸びに積極的に働きかける -大人・子ども-
猫背を伸ばして背も伸ばそう
良い眠りで伸長しよう
リンク集
身長を伸ばす運動はこれだ
運動すると身長が伸びない・・・?そんなことはありません!!

身長UPに運動は欠かせない~積極的に運動しましょう~

成長ホルモンが多く分泌される時は・・・
・熟睡している時……>>身長を伸ばす睡眠術
・運動中と運動後
……運動開始15分後~運動後3時間程度です。

適度な運動をするとその分だけ成長ホルモンが分泌される時間が増えて、伸びやすくなるのです。


■運動すると伸長が伸びない?
よく言われていることですが、これは
「運動をしすぎると、筋肉の一部だけに負担がかかりすぎ、逆に伸びなくなる」ということで、運動をやめなさい・・・ということではないのです。
むしろ積極的に、運動しましょう。

>>避けたい運動


■どんな運動が効果的?

体に縦方向に圧力がかかる運動です。
ジョギング、なわとび、ダンス、バスケットボール、バレーボールなど特にジャンプする動きのスポーツが適しています。
骨を縦に刺激(圧力)することで骨の成長が促され、成長ホルモンも分泌されるので身長アップにつながります。


■筋トレはしても大丈夫?
大丈夫です。(むしろ成長ホルモンの為にしてください)
ただし身長UPの為には、筋トレの種類とやり方を工夫する必要があります。むやみに筋トレをしてしまうと成長の元になる骨の端の軟骨部分(デリケート)を損傷してしまいかえって伸びない・・・なんてことになっていまいます。

●身長UPの筋トレ4か条

1.全体をまんべんなく筋トレする。
 1部分だけを鍛えるのは伸長にはマイナスです。
 体への負担を軽くしながら全身をバランス良く鍛えましょう。

2.負荷をかけない。(重りやダンベル、ゴムなどは使わない)
 成長期は特に絶対ダメ!!です。
 オーバートレーニングになりやすい。
 結果筋肉損傷させてしまい身長が伸びない・・・となります。

3.筋肉にも休息タイム
 筋肉にはトレーニング後、回復時間(24時間~5日間)が必要です。
 (超回復、超再生と呼ばれています。)
 回復時間をしっかりとった方が、体に筋肉が効果的についていきます。
 疲れた・・・と感じた時はトレーニングを休む事も大切です。

4.運動前後に忘れずストレッチ


お勧めトレーニングメニュー
 (1日2~3メニューを、日替わりで・・・)

プッシュアップ(大胸筋、上腕三頭筋、三角筋)腕立て伏せ
脇を開くと大胸筋に、上腕を体側に付けると上腕三頭筋に効きます

上体おこし(脊柱起立筋、固有背筋)伏臥上体反らし
うつぶせに床に寝て背中を反らします。10~30秒キープします。

クランチ(腹直筋)腹筋
仰向けに寝て足膝を90度曲げます。頭の後ろに手を組んで、頭をゆっくりと浮かせおへそをのぞき込みます。10~30秒キープします。

ヒンズースクワット(大腿部、殿部)
直立して頭の後ろに手を組み、足は肩幅に開きます。おしりを後ろに突き出すように腰を落とします。股関節が膝関節と同じ位置に来るまで腰を落とします。動作はゆっくりと・・・

ジャンプスクワット
ヒンズースクワットで、腰を落とした後ジャンプで元に戻ります。

カーフレイズ(ふくらはぎ)
直立して、足を肩幅に開きます。ゆっくり、つま先立ちしてかかとを床から浮かせます。またゆっくりかかとを床に付けます。(この時力が入らないように気をつけて下さい。)10回1セット



▲ページのトップへ