TOP>身長を伸ばす生活習慣>身長UPの食事
>>TOPページへ
●身長を伸ばす基礎知識
身長と遺伝の関係
成長期はいつまで?
伸長の為の3つのホルモン
成長期の確認 骨端線
身長の伸ばし方~子ども編
身長の伸ばし方~大人編
●身長を伸ばす生活習慣
身長を伸ばす食事
身長を止める食事
身長を伸ばす睡眠術
熟睡できる寝室環境
身長を伸ばす運動はこれだ
避けたい運動
●身長に関する疑問
サプリメントは効果的?
大人も身長が高くなる?
えっ!!身長が縮む?
つぼで身長UP!!
背が高く見える服装は?
●身長を伸ばすアイテム
身長の伸びを助ける-子ども-
身長の伸びを助け体調を整える。-子ども-
身長の伸びに積極的に働きかける -大人・子ども-
猫背を伸ばして背も伸ばそう
良い眠りで伸長しよう
リンク集
身長アップの食事
身長を伸ばすのに一番大切なのはたんぱく質!!です。
このたんぱく質をメインに、カルシウム・亜鉛・マグネシウムをバランスよくとりましょう。


●たんぱく質…骨や筋肉などの材料になり、成長ホルモンの分泌を促します。
・肉類(牛、豚、鶏、ハムなど)
・魚介類(魚、小魚、貝、ねり製品など)
・卵類(鶏卵、うずら卵など)
・大豆(大豆、納豆、とうふなど)
・牛乳(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)

◆◆たんぱく質の1日の必要量 (体重(kg)×2) グラム(子ども)◆◆
  例)50kgの子どもは1日100gが必要です

※100gの肉を食べても、たんぱく質を100gとれません!!

牛肉 約20g たまご 約12g 牛乳 約30g
かつお 約25g 高野豆腐 約50g チーズ 約23g
さんま 約20g 豆腐 約5~7g
【100gでとれるたんぱく質のg数】


●亜鉛…骨の成長に直接関わっているミネラルです。

牡蠣(かき)
豚もも肉
うなぎの蒲焼 納豆
和牛もも肉
木綿とうふ
豚レバー マカロニ・スパゲティ

◆◆亜鉛の必要量は15mg/日です。(大人は8mg)◆◆
牡蠣60g(5~6個) 約8mg スパゲティ100g 1.5mg
和牛もも肉100g 4.2mg 木綿豆腐150g(1/2丁) 0.9mg
豚レバー 60g 4.1gmg しらす干し  116mg  20g
うなぎ蒲焼 60g(1串) 1.6mg 納豆50g(1個)  1.0g
カシューナッツ20g 1.1mg プロセスチーズ40g
(2枚)
約1.5mg
食事で摂取できる亜鉛のg数】


●カルシウム…丈夫な骨と歯をつくるために必要なミネラルです。
単独で摂るよりも、ビタミンDやマグネシウムを併せて摂取すると、体内でより吸収されやすくなります。

・乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズなど)
・海産物(ワカメ・しらす干し・うなぎなど)
・野菜(小松菜・大根の葉・野沢菜など)
・大豆製品(豆腐・納豆など)
・ゴマ

◆◆カルシウムの1日の必要量 (日本基準)◆◆
・1~10歳  600mg ・11~18歳 1000mg ・19歳~600mg

牛乳    200mg 200g チーズ    126mg 20g
まいわし  350mg 25g さくらえび  200mg 10g
しじみ    96mg 30g しらす干し  116mg  20g
小松菜   145mg 50g 木綿とうふ  120mg 100g
食事で摂取できるカルシウムのg数】


※ビタミンDを多く含む食べは魚介類・きのこ・卵です。

●マグネシウム…カルシウムと密接に関与し、骨の健康を維持する働きがあります。

・魚肉類
・ほうれん草
・バナナ

これらの栄養素すべてを3食の食事で取るのが理想ですが、
バランスが悪そう・・・
今日は足りないかも・・・
という時は、サプリメントを利用して補充するのもよいでしょう。

>>
身長の伸びを助ける >>身長の伸びに積極的に働きかける


▲ページのトップへ