TOP>身長の基礎知識>成長期はいつまで
●身長を伸ばす基礎知識
身長と遺伝の関係
成長期はいつまで?
伸長の為の3つのホルモン
成長期の確認 骨端線
身長の伸ばし方~子ども編
身長の伸ばし方~大人編
●身長を伸ばす生活習慣
身長を伸ばす食事
身長を止める食事
身長を伸ばす睡眠術
熟睡できる寝室環境
身長を伸ばす運動はこれだ
避けたい運動
●身長に関する疑問
サプリメントは効果的?
大人も身長が高くなる?
えっ!!身長が縮む?
つぼで身長UP!!
背が高く見える服装は?
●身長を伸ばすアイテム
身長の伸びを助ける-子ども-
身長の伸びを助け体調を整える。-子ども-
身長の伸びに積極的に働きかける -大人・子ども-
猫背を伸ばして背も伸ばそう
良い眠りで伸長しよう
リンク集
成長期はいつまで
一般的に成長期とは、思春期を迎えた後の3~4年間をいいます。
・女子で小学校高学年~中学生
・男子で中学生~高校生ごろの

成長期は身長が急激に伸び、この時期の
3、4年で男子は20~32センチ、女子は12~25センチ身長が伸びます。


医学的には骨に【骨端線】が残っている時期までが成長期
通常は男性で17歳~18歳くらい、女性で15~16歳ぐらいまです。
ただ、思春期を迎えるのが遅い人は、男性で25歳、女性で22歳ごろまで骨端線が残っていて、伸びる(成長期)場合もあります。

>>
成長期の確認 骨端線


成長期を最大限に活用すると、身長が大幅にUPします。


思春期を遅らせ、できるだけ遅く成長期が訪れれば、それだけ身長もアップします。しかし・・・

日本人の子どもは世界で最も早熟で、思春期が早く訪れます。

睡眠時間の短さ(世界トップクラス)や情報量の多さなどが原因の一つでは?と疑われています。

子どもの頃は欧米諸国と体格的に同等ですが、日本人の子どもは欧米人の子どもよりも思春期が早いため、早く身長の伸びが止まってしまい、その結果、大人になると欧米諸国よりも身長が低くなっています。


▲ページのトップへ