HOME > 美味しい貝レシピ > 和風レシピ
春野菜たっぷりのあさり丼(2人分)
春キャベツ8分の1
菜花半束
絹さや12枚
新ゴボウ3分の1
土ショウガ小1かけ
赤唐辛子1本
ご飯 どんぶり2杯分
アサリ150g
酒100ml
レモン汁
ゴマ油小さじ2
※必ず砂だし・塩抜き後のアサリを使用して下さい。
1. 殻をこすり合わせてアサリの汚れを取り、ザルに上げておく(砂出しは十分済ませる)
2. 野菜の準備
春キャベツは手で食べやすい大きさにちぎる
菜花はゆでた後、根元の固い部分を取り除いて長さ3~4cmに切る
新ゴボウはタワシでこすりながら水洗いささがき
絹さやは筋を引いてゆでて水気を切っておく(大きければ斜めに切り食べやすく)
3. 土ショウガと赤唐辛子(種を取る)はみじん切りにし、ごま油をひいたフライパンで弱火で香りを出す。
香りが出てきたらアサリをザッと炒めて酒を加えてフライパンの蓋をする。アサリが口を開いたら火を止めてアサリを取り出す。
そのままのフライパンに春キャベツ、新ゴボウを入れて火にかけ蓋をする。しんなりしたら、菜の花とキヌサヤを加えてさらに蓋をして蒸す。
4. 全体にしんなりしたらコショウとしょう油(小さじ2程度)で味を整え、殻から出したアサリの身を戻しいれ、レモン汁を加えて混ぜ合わせる。ご飯に煮汁ごとのせ、あればゴマをふってできあがり。ご飯は玄米がおすすめ。
あさりの簡単炒め(2人分)
むきアサリ 50g
チリメンジャコ 15g
ダイコン 300g
ダイコンの葉かみつば 40g
赤唐辛子 1本
酒 大さじ1
しょう油 少々
ゴマ油 大さじ2弱
※必ず砂だし・塩抜き後のアサリを使用して下さい。
1. アサリに酒少々をふって電子レンジで酒蒸しにして身を取り出します。
※煮出し汁はこして、スープなどに使うとおいしくいただけます。
2. 野菜の準備
ダイコンは5cm長さに千六本(マッチの軸程度の細さ)に切り、葉は1cm長さに切る(みつばなら2~3cm)。
赤唐辛子はたねを除いて輪切りにする。
3. ゴマ油を熱したフライパンで、ダイコンの白い部分とアサリを強火で炒める。ダイコンが透き通ってきたころ、ダイコンの葉、チリメンジャコ、酒、赤唐辛子を加え、さらに軽く炒めます。味をみながら、仕上げにしょう油を加え、できあがり。
あさりの梅おろし和え(4人分)
夕食の一品にも酒の肴にもピッタリです。
アサリ 600g (殻つき)
酒少々

わけぎ 2/3束
大根 200g
梅干し(大) 1コ
酢 大さじ3
砂糖 大さじ1/2
しょう油 大さじ1
※必ず砂だし・塩抜き後のアサリを使用して下さい。
1. アサリは酒少々をふって電子レンジで酒蒸しにし、身を取り出す。
2. 野菜の準備
わけぎは3cm長さに切る。
大根はおろした後、ザルなどにのせて水気を少しとる。
3. わけぎを少量の熱湯でサッと蒸し煮し、サルなどにあげておく。(変色しないように注意して)
4. 材料の酢・砂糖・しょう油にあさりの蒸し汁大さじ1をまぜあわせて三杯酢を作る
5. 三杯酢に包丁で細かくたたいた梅干を加え、ダイコン、アサリ、わけぎと合えて小鉢に盛る。