HOME > 採り方の極意 > 貝の生息場所
貝の生息場所
■海岸近く? 沖狙い?
アサリは、一般に海岸に近い所に生息する貝ほど栄養を取り込みづらくなり、身がうすくなるといわれています。
それに比べて沖のあさりの方が常に栄養を取り込めるため、でっぷりと身が・・・でも、天敵に食べられやすくなり若干数が少なくなります。
また、砂場のあさりよりも岩場のあさりの方が美味であるとされています。
※昨今の潮干狩り場は、沖に船を出し事前に貝を撒くところが多いようなので、その場合はやはり沖に近い方が取れやすいでしょう。
■掘る場所の狙いどころは?
生息している場所としては、平らな場所よりも凸凹した場所の凸の斜面に多くいます。
また、生息しやすい場所は皆同じなので案外たくさんのアサリが固まっていたりします。
海の水が引いていくと、あちこちに海水が残った水だまりができます。そこが凹ということなので、その水だまりの周辺を狙って下さい。
>>詳しい貝の見つけ方はコチラ

あさりの生息場所