HOME > 準備・持ち物 > あったら便利な持ち物
あったら便利な持ち物
■余裕があるなら持ちたい便利品-「人」用
おしぼり/
濡れタオル
お弁当を食べる時などに重宝します。
ちょっと体をふいたり、手をふいたりしたいときにも・・・
着替え 長ズボン ズボンの裾は忘れずに長靴の中へ・・・
意外と水道が混雑しており、貝はともかく人の体はなかなか洗えません。
そんな時に、すぐに手足を洗えるので大変便利です。
ペットボトルに入れたり、災害用の給水ポリタンクに入れていってもOK

腕カバー

胴長

究極の服装はこの二つです!!
胴長(かっぱ)はよく川であゆ釣りをしているおじさんが着用している、長~いサロペットのようなズボンのことです。また腕カバー(防水タイプ)もすれば、水を気にせず膝やお尻をつけながら潮干狩りができるので、腰を痛めず長時間頑張れます。
※人目がなんだ!!今日は貝を山ほど採るぞ~~っという人向きです。
パラソル/
サンシェード
海には木陰がありません。貝やお弁当・飲み物を痛みから守る為にも、休憩用にも是非持っていきたいものです。
携帯イス 小さな折り畳み用のイスがあると疲れ方が違います。
ずっとしゃがんでいると腰に負担が・・・貝をとる時や休憩の時にあると疲れ方が少なくなります。
救急セット 貝殻などで手を切ってしまうこともあります。
バンソウコウや消毒液などがあると安心です。
■余裕があるなら持ちたい便利品-「アサリ」用
クーラーBOX
行きは、お弁当&飲み物を入れ、帰りは「あさり」を入れます。
車内は結構暑くなるので、家に帰りつくまでの間に貝がぐったり・・・ということも、クーラーボックスなら防げ、活きのいいまま持ち帰れます。
また、ピッタリと蓋が閉められ揺れにも強いので、家についたらバケツがひっくり帰っていて、トランクがビッショリ!!という事故もふせげます。
(私は一度やったことがあります。ショックだった・・・)
保冷材 帰りに貝と一緒に入れて、海水の温度が上がるのを防ぎます。
凍らせたペットボトルなどでも代用できます。