HOME > 準備・持ち物 > 持ち物
当日の持ち物
■これだけは持ちたい必需品-「人」用
ピクニックシート 荷物置きに・・・休憩に・・・お弁当に・・・と重宝します。
また、帰りに車のトランクに敷き、汚れ防止に使います。
着替え 長ズボン ズボンの裾は忘れずに長靴の中へ・・・
ティッシュ 漁協のトイレにトイレットペーパーがないことが・・・。

お弁当/飲み物

海水浴と違い「海の家」はやっていませんこともあります。
また周辺に食事ができるところがない場合も・・・。
飲み物を買うために、再度車に乗り込み15分走る、なんて事にならない為にも、飲食物は持っていきましょう。
■これだけは持ちたい必需品-「アサリ」用
バケツ(蓋付) とったアサリを海水と一緒に入れておきます。
帰り道にあさりが潮を吹いても周りが濡れないように、必ず蓋付をチョイスしましょう。
空ペットボトル 砂だし用の海水を持ち帰る為です。また、貝をおすそわけする時に、一緒に渡すと喜ばれます。 2L×2本を目安に・・・
ざる 石等を選別する時、貝を洗う時、貝を持ち帰る時に使用します。
なるべく底が平なものを…100円均一の商品で十分です。
採り道具 砂地の場合は熊手、岩場(石が多い)の場合はテカキ・カマが採り易いです。
最近では、入場料の中に道具のレンタルが含まれている場合も多いので、事前に潮干狩り場へ問い合わせを。