海の恵 栄養満点 採って楽しい・食べて楽しい潮干狩り
潮干狩りについて
2018年の潮干狩りも中止の場所が多々あります
貝の生育状況で営業の有無が変わる可能性がある為、必ず電話で開催の有無を確認してから出かけましょう。
現在判明しているところで
大島、豊丘乙方海岸、美浜町伊勢湾側(上野間、奥田北、奥田中、奥田南)、佐久島大浦海岸は全日程中止。一色さかな広場西海岸は未定です。

潮干狩りは春から初夏にかけて、遠浅の砂浜で砂の中の貝(あさり・ばか貝・はまぐり等)を採る、海のレジャーの代表格です。
採る楽しみだけではなく、家に持ち帰った後も美味しく食べられるのが魅力。
ヨチヨチ歩きの小さな子どもから、食欲旺盛な若者世代、採り達人の域に達したシニア世代の方まで…
世代を超えて皆が楽しめるのが潮干狩りです。

●潮で安全チェック
海の満ち干きに合わせて行うのが、最も効率がよく安全に採る方法です。
干潮が始まる時間から貝採りをはじめ、少しずつ海の中(沖)へ移動していき、満潮になる前の時間に合わせてまた海岸まで戻りましょう。
干満の時間帯を気にしなかったり、忘れて夢中になってしまうと、「海に取り残される」ということもあります。
衣服が濡れたり、波に足をとられて転んでしまったり・・・と危ないので、「潮」に気をつけて遊びましょう。

●貝の栄養
潮干狩りの代表の貝といえば、アサリです。
アサリにはビタミンB12、カルシウム、鉄分、亜鉛、クロム、タウリンが含まれています。
亜鉛・クロムは糖質代謝に役立ち、 タウリンはアミノ酸の一種で血圧を下げたり、コレステロールを下げたりする働きがあるといわれています。
また旨味成分のグリコーゲンとコハク酸が含まれており、美味しさの決め手となっています。
潮干狩りについて
潮干狩りについて
潮干狩りカレンダー 第四管区海上保安庁  ※伊勢湾・三河湾版
  潮干狩りに最適な日時・海水温度・日出没時間がわかります。 

波と潮位 日本気象協会  ※焼津 伊東 内浦(沼津市) 舞阪(浜松市) 名古屋 形原(蒲郡市) 尾鷲
  全国の場所別に波の高さや潮位などが確認できます。 

貝の図鑑 ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑
  魚や貝を多数写真付きで紹介しています。事前に貝の違いを把握しておきましょう。

貝の図鑑 魚の図鑑珍魚すくい  ※食用の貝が沢山
  魚や貝を多数写真付きで紹介しています。大きな画像で味の評価・食べ方も表示されています。