ご近所ねっとトップへ
豆まきで厄払い 名古屋の節分特集
節分の豆知識
節分とは

豆まきの知識
 (恵方巻き・鰯等)


今年の恵方は

尾張(名古屋)四観音とは


名古屋の節分
大須観音

笠寺観音(笠覆寺)

荒子観音

龍泉寺

鳳凰山 甚目寺
成田山萬福院
八事山 興正寺

節分を楽しむ
ペーパークラフト
鬼を作ろう


節分料理


リンク集

尾張四観音とは
笠寺観音(笠覆寺)】【甚目寺観音】【荒子観音】【龍泉寺観音
の四つのお寺をさします。
四寺院とも千年以上の歴史があり、ご本尊は観音様です。

およそ400年前に徳川家康公が尾張の国の中心として名古屋城を築きました。そのとき名古屋城から見て鬼門の方角にあたる寺院を、名古屋城の鎮護として尾張四観音と定めたそうです。

それ以来、尾張を守護する観音様として信仰を集め、四観音のうち、その年の恵方にもっとも近い観音様は『尾張の恵方の観音様』として、毎年、福をもとめる参拝者でにぎわいます。

尾張四観音の恵方 早見表

西暦 恵方観音 方位
2017年 甚目寺観音
北北西
2018年 笠寺観音
南南東
2019年 竜泉寺観音 東北東
2020年 荒子観音 西南西
2021年 笠寺観音 南南東
2022年 甚目寺観音 北北西
2023年 笠寺観音 南南東
2024年 竜泉寺観音 東北東
2025年 荒子観音 西南西
2016年 笠寺観音 南南東

※十干で一回りし最初の恵方に戻ります。
尾張四観音の位置関係

笠寺観音(笠覆寺) 丙(南)
 名古屋市南区笠寺上新町83
 052-821-1367


甚目寺観音 壬(北)
 甚目寺町甚目寺東門前24
 052-442-3076


荒子観音 庚(西)
 名古屋市中川区荒子町宮窓137
 052-361-1778


龍泉寺観音 甲(東)
 名古屋市守山区竜泉寺1-902
 052-794-3647

※本コンテンツの掲載情報の利用に関しては、ご自身の責任において行って頂きますようお願いします。
当ホームページの記事、画像などの無断転載を禁じます。

produce by Gokinjyo-net(名古屋お出かけ情報・ご近所ネットへ