ご近所ねっと
ご近所ねっとトップへ
TOP >> いぼ痔とは何?
いぼ痔とは何?
肛門周辺の粘膜下には、血管が集まっています。この血管が集まり肛門を閉じる働きをしちるクッションのような部位があり、この部分が肛門への負担が多くなると、クッションを支える組織が引き伸ばされ、クッション部分が肥大化してしまいます。
この肥大化部分から出血したり、肛門の外に出たりする事をいぼ痔と呼んでいます。

いぼ痔には直腸側にできる「内痔核」と肛門側にできる「外痔核」があり、外痔核は外からイボが見え、自分で触る事ができます。

しかし内痔核は自分で触る事も見ることもできないケースがほとんどで、いぼ痔というとこの内痔核の患者がほとんどだと言われています。

次はこちらへどうぞ
>>いぼ痔の原因と治療方法「いぼ痔になる原因」


Copyright (C) 痔shock! All Rights Reserved. produce by ご近所ネット