HOME > 愛知でお花見 > 中将姫誓願桜(願成寺)
中将姫誓願桜 (願成寺)
願成寺の境内の中にある伝説の桜です。
樹齢約1,200年とされているヤマザクラの変種で、平安時代に、藤原鎌足の曾孫の子の中将姫が婦人病に係り苦しんでいたところ、この寺の観音様にで祈り病気が治った為、女性の守護を誓願して植えた桜といわれています。
花弁の数が20~30弁ある珍種で国の指定天然記念物として有名です。

●観桜会 毎年4月第一日曜日
桜の供養、五平餅の販売や桜茶の接待、抹茶席、等
【写真提供:願成寺様】
見ごろ 4月上旬~4月中旬 種類 ヤマザクラの変種
絶景ポイント 願成寺の境内 本数 元桜1本 枝分け桜2本
住 所 岐阜市大洞1-21-2 058-243-2154 (願成寺)
MAPはこちら
公式HP 願成寺
アクセス 新岐阜駅下車 岐阜バスに乗り、光輪公園口下車 徒歩8分
駐車場 有り
夜桜 有り 開花中一週間程度 17~21時(予定)