HOME > 愛知県の花火 > 熱田まつり・尚武祭
熱田まつり・尚武祭 花火
写真提供:K
熱田まつり花火 「熱田まつり」「尚武祭」と呼ばれており、年間約70ほどもある熱田神宮の行事の中で、最も重要かつ荘厳な例祭です。
本宮で神聖な祭儀が厳かにとり行われる中、境内では子供みこし、武道大会、芸能大会などが催され、夕刻からは各門で「献灯まきわら」を奉飾点灯します。

花火の打ち上げは神宮公園で行われます。
この地方で一番早く打ち上げられる花火で、また、毎年の浴衣の着用もこの熱田まつりから…と言われている名古屋市民に愛されているお祭りです。
【トイレ 有り】【露店 有り】
開催日 2017年 6月5日(月) ※雨天順延 公式ホームページはコチラ
052-671-4153 熱田神宮総務課
会場 熱田神宮周辺 (花火大会中は神宮公園内立入禁止) 
境内からは花火は見えないので、白鳥公園などから見ましょう。
時間 【例祭】 奉納行事  10:00~
【花火】神宮公園内 19:40 ~ 20:30
(神宮公園内は立ち入り禁止なので、少し離れた場所から鑑賞します。)
白鳥庭園周辺での鑑賞に人気があります。
※雨天順延 6月6日
花火の数 1,000発
昨年の人手 25万人
駐車場 祭り期間中はなし 公共交通機関を利用しましょう。
アクセス 地下鉄名城線神宮西駅地下鉄名城線神宮西駅2番出口から徒歩5分。
名鉄本線神宮前駅から徒歩3分。