夏の夜空に咲く美しい光と迫力の夜花
トピックス
2013年・・・名古屋は『熱田まつり』の花火 6月5日(水)で始まりです。

熱田まつりとは熱田神宮でも最も重要で荘厳な祭典で、「熱田まつり」「尚武祭(しょうぶさい)」とも称されています。献灯まきわら・花火・武道・献茶・献花等の数々の行事があり、地元の人々は、毎年この祭りから浴衣を着るならわしがありました。
東海地方は昔から花火の産地として知られ、新旧多くの花火師が技を競いあい、花火大会では数多くの新作花火が登場する豪華絢爛なものです。
※露天出店数約280店です。6/4 14:00~21:00、6/5 8:00~21:00

このサイトでは、愛知県・岐阜県・三重県の花火大会の会場、日程や場所、アクセス方法とマップ、屋台(夜店)やトイレ情報などの花火大会を楽しむ為のお役立ち情報を掲載しています。

三大花火
日本三大花火-平成版
大曲 全国花火競技大会  (秋田県大仙市)
土浦 全国花火競技大会  (茨城県土浦市)
長岡まつり  (新潟県長岡市)
日本三大花火-江戸版
・水戸の花火 (水戸藩)
・市川の花火 (甲府藩) 現在:神明の花火大会
・吉田の花火 (三河吉田藩) 現在:豊橋祇園祭
日本三大競技花火大会
大曲 全国花火競技大会  (秋田県大仙市)
土浦 全国花火競技大会  (茨城県土浦市)
伊勢神宮奉納 全国花火大会  (三重県津市)
大曲 全国花火競技会土浦全国花火競技会
花火について
打ち上げ花火
玉(紙製の球体)に星(火薬の玉)を詰めて打ちあげる花火です。
打ちあげ時と同時に導火線に点火され、所定の高さで玉が破裂し、星が飛散することで美しい花火になります。
星には、割物(菊・牡丹) 、小割物(しだれ柳・万華鏡)、 ポカ物(蜂・飛遊星)、昇り曲(昇小花付・昇笛付)
手筒花火
約1mの竹筒に火薬を詰めた物を人が抱えながら点火する花火です。手筒花火は、吹き上げ式の花火です。 愛知県豊橋市の吉田神社が手筒花火の発祥の地とされています。
仕掛け花火
文字や絵を花火で描くもの、いくつもの花火を組み合わせ連続的に短時間で大量に打ち上げるもの(スターマイン)、火薬を詰めた「ランス」という細長いパイプを等間隔で大量にワイヤーに吊し、速火線で一斉に点火するもの(ナイアガラ)、火の粉を噴き出しながら金魚や銀魚が水面を遊泳する花火(金魚)などがあります。